夏祭りを開催しました(リバーサイド春圃)

8月11日 金曜日

 昨年度は七夕祭りの企画で開催しましたが、今年は夏祭りに企画名を戻して実施しました。

 早くから、この企画について実行委員会が動いて準備をしてきました。今年の目玉は、職員手作りの太鼓による演技の披露でした。職員の中には、地区行事等で子供のころから太鼓に触れる機会もあったことから、地区ごとの文化や風習を問わずに、気仙沼の夏らしい演技を披露してくれました。

 スイカ割りでは、「前~前~」「右~左~」と会場のご利用者様の声で湧き上がり、命中した瞬間は、大きな口を開けて喜んでいました。

 当日はボランティア団体様による踊りや歌の披露があり、施設内は大盛り上がりでした。祭りのラストは「リバーサイド春圃音頭」でご利用者様を囲みながら、みんなで踊りました。

 ボランティア団体様並びにご参加を頂きましたご家族の皆様ありがとうございました。9月には敬老会を予定しておりますので、皆様のご参加をお待ちしております。

職員の手作り太鼓

施設内に響き渡る太鼓の演技

いきいき学園たんぽぽ座の皆様ありがとうございました

この後、みんなで美味しくいただきました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする