寒い日が続きますね(リバーサイド春圃)

2月10日 月曜日

 今冬、例年に比べ降雪・積雪量も少なく、暖かい冬となっていましたが、ここ数日の気温低下により、当施設の敷地内にも氷柱ができていました。

 寒さがより一層厳しく感じる中、通所リハビリテーション事業所の職員は吐く息を白くして、ご利用者様の送迎に出発しました。到着する頃には温かい笑顔になっています。

 2月15日土曜日には、海神様が来ます!

 太鼓の音と共に現れる海神様は、気仙沼の冬の風物詩でもあります。ひとつひとつの自然の変化と行事によって、春が一歩ずつ近づいてきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする