昼間想定の消防避難訓練を実施しました。(リバーサイド春圃)

6月14日 木曜日

リバーサイド春圃では火災を想定した訓練を年2回実施しています。

近年、災害発生の頻度は高まり、被害も想定を超える大きな事態となっていることから、リバーサイド春圃のような複層階による建物火災の消防訓練も大切な訓練のひとつに位置付けております。

①火災の発生の原因となるモノを“持ち込まない”“持ち込ませない”

②煙に巻かれないように身の安全を確保して火元より遠くに避難する。

③平常時より、災害が発生した場合に備えをする。

建物の構造と消火機能を十分に理解し、命を守る訓練を実施しました。

有事を想定した速やかな行動

屋内消火栓を使用した訓練

実際に放水をした訓練を実施しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする