健康講座の講師を依頼されました(リバーサイド春圃)

11月10日 金曜日

 リバーサイド春圃がある舘山地区は気仙沼市の中心部にあり、気仙沼市役所や気仙沼駅には車で約5分程度の場所に位置しています。

 そこで生活をしている舘山地区老人クラブの代表の方より、介護予防を目的とした健康講座として介護保険制度について、のテーマで当施設の職員が講師として招かれました。

 居宅介護支援事業所のケアマネジャーは介護保険に関わる手続き、老人保健施設の施設長は老人保健施設と特別養護老人ホームの違い、入所状況について説明をさせていただきました。

 参加者の皆様からの質問は、在宅サービスの利用方法や施設の定員など多くの質問を頂きました。皆様の介護に関する関心の高さを感じました。

 リバーサイド春圃では地域に講師を派遣しております。サービスの質の向上を目的に私たちも勉強をする機会としておりますので、ぜひご利用ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする