地域交流研修会『ともなび』を開催しました(リバーサイド春圃)

2月20日 木曜日

 今年度の最後となる地域交流研修会『ともなび』を開催しました。

 今回のテーマは毎回、大好評でリクエスト回数も多い、食事に関する研修会を地域の皆様と共に行いました。

 当施設の管理栄養士による、食べやすくおいしい食事にするための工夫の内容を座学だけではなく、参加者の皆様には実際に調理した、食事形態ごとの刻み食、ソフト食、ミキサー食を食べてもらいました。

「意外と味がしっかりしている」「食べてみないと分からないものね」「どのようにとろみをつけているの?」などなど、普段食べている形態以外を食べての感想が多数でした。また、元の食材をイメージできるように調理をしていることについては、「安心して食べられる」との声もありました。その他、管理栄養士からは、食事形態以外にも加齢による噛むこと、飲み込むことを詳しくお話していただきました。

 次年度以降も皆様の共に学べる機会を多く作っていきたいと考えておりますので、老人保健施設を有効活用していただき、ご不明な点はぜひ、リバーサイド春圃をご利用ください。食事以外でもたくさんの窓口をご用意しております。

 参加されました皆様ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする