学校で福祉体験のお手伝いをしました(リバーサイド春圃)

10月 6日 金曜日

 気仙沼市が進める平成29年度 担い手育成事業として、今年度2回目の福祉体験活動として市内の中学校へ訪問をしてきました。

 前回は生徒の皆様を老人保健施設リバーサイド春圃に迎え、仕事内容の講義と大人用おむつの装着体験や吸収能力等の体験をしてもらいました。

 今回は、当施設の職員が中学校を訪問し、生徒同士が疑似体験セットを身に付け、高齢者体験のサポートや車椅子の乗車や介助方法等を体験しました。

 生徒の皆様の取り組み姿勢に私たちも勉強になりました。相手の立場になること、とても大切なことですね。

6月16日

将来なりたい仕事は何ですか?(リバーサイド春圃)

http://riverside.kusanomikai.or.jp/%e6%96%bd%e8%a8%ad%e8%a1%8c%e4%ba%8b/%e5%b0%86%e6%9d%a5%e3%81%aa%e3%82%8a%e3%81%9f%e3%81%84%e4%bb%95%e4%ba%8b%e3%81%af%e3%81%aa%e3%82%93%e3%81%a7%e3%81%99%e3%81%8b%ef%bc%9f%ef%bc%88%e3%83%aa%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89/  

#地域交流 #地域連携 #施設行事 #職員募集

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする