将来なりたい仕事はなんですか?(リバーサイド春圃)

6月16日 金曜日

気仙沼市地域包括ケアシステム構築に向けたアクションプランに「担い手育成事業」の取組があります。この事業は市内中学生を対象とした介護福祉の人材確保につなげることを目的としています。

今回、リバーサイド春圃ではペアとなった市内の中学生と福祉学習としてはじめることとなりました。

「リバーサイド春圃での福祉学習」ということで、初回はリバーサイド春圃の仕事内容を講義形式で行い、クイズ形式で仕事内容や施設の歴史などを紹介しました。また大人用おむつの装着体験や吸収能力など、老人保健施設ならではの体験をしてもらいました。

参加された中学生の皆様は熱心に体験に参加し、時には笑い声が高まり楽しい時間になったことと思います。この機会に少しでも、介護の仕事の魅力が伝わってほしいと願っています。

まずは簡単な仕事紹介

「どうなるのかな?」

「すごーい」と大歓声!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする