広がるネットワーク(リバーサイド春圃)

4月10日 金曜日

 新型コロナウイルスの感染予防として、当施設へ市内外からの支援が変更となっているため、テレビ電話によるレクリエーショを試験的に実施しました。

 今回は、定期的に来て頂いている市外の先生とテレビ電話を開設し、テレビの向こう側のピアノ演奏に合わせて、ご利用者様と一緒にうたったり、先生の振り付けに合わせて体操を行いました。

 初日は、ご利用者様は不慣れなテレビ電話に緊張をしている様子も見られましたが、

「早く会いたいよー」

「そっちは(新型コロナウイルス)大丈夫?」

「無理しなくてもいいよ」などなど

たくさんの会話が聞かれました。2回目は、多少の音や音声のズレも気にすることなく、いつも通りの時間を過ごしました。

 まだまだ終わりの見えない感染予防対策ですが、これを機会に新しいネットワークを試みることとなりました。また、高齢者の方々も自然にテレビ電話で盛り上がることができたことは収穫でした。

 これからも定期的に続けていく予定です。次回のご利用者様の反応が楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする