東日本大震災追悼慰霊法要を執り行いました。(リバーサイド春圃)

3月1日 水曜日

新しい季節に移ることを感じる弥生三月、リバーサイド春圃の敷地内の福寿草もほころびはじめ、北帰行間近の白鳥と入れ替わるように春を迎える頃となりました。

リバーサイド春圃では、ご遺族の皆様のご参列のもと七回忌法要を挙行いたしました。謹んで東日本大震災によりご逝去されました皆様のご霊前に、謹んで哀悼の誠を捧げます。

かつて、リバーサイド春圃があった鹿折地区錦町には、災害公営住宅団地が建ち、生活に変化が見られてきました。現在の地に当施設が再建し、本年七月で四年目を迎えます。新たに五年目の節目を迎えられることは、ご遺族の皆様をはじめ、地域の皆様のご配慮とご理解の賜物であると感じております。

玄関ロビーにありますお地蔵様には多くの献花を賜りました。ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする