開所記念日を迎えました(リバーサイド春圃)

10月2日 金曜日

 本日、老人保健施設リバーサイド春圃が1995年10月2日に開所され26年目を迎えました。

 気仙沼市錦町(鹿折地区)で開所し、東日本大震災の被災を経て、今日まで多くの方々に支えられて参りました、心より感謝を申し上げます。現在の錦町は、波板橋が架け替えられ、当時とは違った風景になりましたが、橋のおかげで、当時の施設から見る風景を思い出すことができます。

 これからもリバーサイド春圃は、法人理念『人の和』を大切に、より質の高いサービスが提供できる人材育成を行い、地域に求められる事業所としてめざして参りますので、ご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

震災前のリバーサイド春圃

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする