気仙沼圏域介護職員合同入職式(リバーサイド春圃)

6月2日 金曜日

気仙沼圏域介護人材確保協議会では、圏域で初めて合同入職式を開催されました。

介護人材不足が社会問題となっていますが、気仙沼圏域の介護事業所に新たに入職された方々が多数いらっしゃることは大変嬉しいことです。

今回、リバーサイド春圃はワーキンググループメンバーの一員や先輩職員として講話の担当、さらにカメラマンの依頼を受け、参加をいたしました。

これからも多くの人材があつまることを願い、働きやすい職場作りを続けます。

カメラマン担当でした。

参加された方々に知事からのメッセージ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする