AEDの使い方や心肺蘇生研修会(リバーサイド春圃)

5月24日 水曜日

日本赤十字社宮城県支部の救急法講習を受けた職員が中心となり、研修会を開催いたしました。

いつでも、どこでも、誰でも人命救助に関われるように、実際に場面に近い想定で訓練を行いました。入職後、はじめて訓練に参加する職員や実際の場面に遭遇したことのない職員も意見交換をしながらの訓練でした。

医師や救急隊員までに引き継ぐ大事な訓練を学びました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする