在宅復帰・在宅療養支援機能加算の算定を開始いたします(リバーサイド春圃)

 当施設では厚生労働省の示す基本方針の介護老人保健施設における在宅復帰の取り組みとして、これまでリハビリ、看護、介護、栄養といった多職種連携の下、ご利用者様の在宅復帰並びに支援に取り組んで参りました。

 このたび、平成29年7月1日より退所者の30%以上が在宅復帰すること等を要件とした【在宅復帰・在宅療養支援機能加算】を新たに算定する運びとなりました。算定後も引き続き、老人保健施設の役割である在宅復帰並びに支援に取り組んで参ります。

 つきましては、利用料金について平成29年7月分からの利用料金が変更となります。

 ご利用者並びにご家族様におかれましては、体制変更に伴う料金変更によりご迷惑をお掛け致しますが、ご理解下さいますようお願い申し上げます。

 尚、ご不明な点につきましては当施設の総合相談課(0226-24-1732)までお問い合わせくださいますよう、重ねてよろしくお願い申し上げます。

老人保健施設リバーサイド春圃

施設長 吉田真一郎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする