新型コロナウイルスに関する大切なお知らせ 第1報(リバーサイド春圃)

8月13日 金曜日

 平素より格別のご高配とご協力を賜り心より御礼申し上げます。

 老人保健施設リバーサイド春圃の通所リハビリテーション事業所職員1名が、PCR検査の結果、陽性となりました。

 当施設では、同日に宮城県気仙沼保健福祉事務所に連絡をしてご指導をいただき、この職員に関する勤務状況や他利用者や職員との接触状況等についての情報を提供致しました。

 この他の対応として、職員の移動を制限し、ご利用者様とご家族様、関係機関の皆様には現状についてご報告を申し上げ、施設内をアルコール消毒するなど感染防止策の徹底に努めているところです。

 これまで、当施設を利用していただくにあたり、ご利用者様にはワクチン接種、マスクの着用、手指消毒、体調確認を行い、テーブルには飛沫防止パーテーションを設置し感染防止に配慮してきたところです。職員は、ワクチン接種、マスクの着用、手指消毒、体調確認を行い、宮城県長寿社会政策課の指導により、定期的に抗原検査を実施して参りました。

 なお、このことによりリバーサイド春圃の通所リハビリテーション事業所は8月13日(金)から同月17日(火)までサービスを休止させていただき、その後の事業再開は、PCR検査の結果と宮城県気仙沼保健福祉事務所様等のご指導の下で行いたいと考えております。

 皆様方には、大変ご不便とご心配をお掛け致しますが、ご事情ご賢察を賜り、何卒、ご理解ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする