新型コロナウイルスに関する大切なお知らせ 第2報(リバーサイド春圃)

8月18日 水曜日

 平素より格別のご高配とご協力を賜り心より御礼申し上げます。

 8月13日にご連絡を差し上げました、リバーサイド春圃通所リハビリテーション事業所のその後につきましては、8月15日(日)にPCR検査を受けたご利用者様と職員のうち、新たに職員1名が「陽性」となりました。従いまして、同事業所の介護職員2名が「陽性」となりました。

 皆様にはいろいろとご心配とご迷惑をお掛け致しましたが、以上のとおりご報告申し上げます。

 当事業所の再開につきましては、宮城県気仙沼保健福祉事務所様のご指導により、8月18日(水)と致します。ただし、「陽性」となった職員は、指定された宿泊場所で療養しており、濃厚接触者の利用者様は、8月25日(水)まで健康観察期間、接触者の利用者様と職員は8月17日(火)より通常生活を再開しております。

 この他の対応として職員の抗原検査の実施、利用者様と職員の体調確認を継続し、施設内の清掃消毒をするなど、感染防止策の徹底に努めているところです。

 面会につきましては8月12日(木)より当面の間、中止としておりますが、継続とさせていただきますことをお知らせ申し上げます。

 皆様方には、大変ご不便とご心配をお掛け致しますが、ご事情ご賢察を賜り、何卒、ご理解ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする